日本語
[盛和塾] 26号 1998年7月

目次
  • ・塾長講話[第22回]
    • 「働く意義」と「利を求むるに道あり」
  • ・経営の研究 島津家中興の祖、日新公「いろは歌」が現代人に伝えるもの
    • 島津公保(鹿児島 (株)島津商事代表取締役社長)
  • ・心の研究 安岡正篤先生から学んだ人物額と
    • 「胆識」の思想
    • 豊田良平(関西師友協会副会長)
  • ・今、ここに生きる塾長の一言
    • 1.玉根丈之(ブラジル COBERTURAS TAIYO 代表取締役)
    • 2.萩原武彦(大江戸 武蔵野機工(株)代表取締役 社長)
    • 3.加藤健太郎(はこだて 加藤組土建(株) 代表取締役社長)
  • ・われ虚心に経営を語る
    • 1.本坊浩幸(鹿児島 薩摩酒造(株) 専務取締役)
    • 2.松尾 巌(長崎 オムロプリント(株) 常務取締役)
  • ・あの日あの時稲盛和夫氏[第18回]  
    • ジャーナリストとしての出会い、そして考え方に共感して塾生となる
    • 下村満子(ジャーナリスト)
  • 価格: 540円(税込/送料別)
  • 在庫: あり
  • 数量:

カートに入れる

ページの先頭へ移動